天空メッセージ
97メッセージ
12345
2017/07/28

心からのありがとう

Tweet ThisSend to Facebook | by 虹亜
1998/07/31PM10:26

あなた方は 人間として
地球に仮住まいを提供してもらっています

地球という星はとてもやさしく
あなた方を包んでくれていたのに
周りを御覧なさい

よそのお宅にお邪魔したら
片付けてありがとうと言って
お暇するのが礼儀です

次元移行にとらわれて
礼儀を忘れてはなりません


自然がすべてを育んでくれたのに
感謝したことがありますか?

せめて 
心からのありがとうは
この星のすべてのものに向けなさい

特別なものなど
何もありません

何もかもが
ありのままであったこの星を
破壊へ向かわせていくのは
他でもないあなた方人間です


自分が宇宙に見込まれて
さっさと迎えにきた船に乗って
行けると思うのは
大変な間違いです

自分でしたことの責任は
自分で始末をしなければなりません

個々に与えられた状況は
学習のためであり
救世主がすくってくれると
おもっているのでしようが

誰が救世主なのでしようか?

大きな愛
愛とは普遍的

それぞれに個性があり
尊重し合い
受け入れ

自他の区別なく
認めることが 本当の愛

その形もまた人それぞれであるのです

心に問い卦けてみなさい
救世主はどこから来る誰なのか

隠れの学び舎メッセージ 完

15:53 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/07/28

3次元世界

Tweet ThisSend to Facebook | by 虹亜
1998/07/28PM22:04

この3次元世界への拘りが
捨て切れない者を
携挙する訳にはいきません

怒りの感情がなぜなのか
自分自身を見つめる機会を
数多く与えてきました


もう他の為ではなく
自分の為の時間だと
言ってあるはずです

時間もアドバイスも
すべてのルールは変わりました

断ち切れない者は
断ち切ります

自分の事を何とかしなさい

PM10:10

15:47 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | メッセージ
2017/07/28

丹頂鶴の舞い

Tweet ThisSend to Facebook | by 虹亜
1998/07/24AM0:00

よく来たよく来た丹頂鶴の舞い
夜空の星に紛れてみせるは
いずれ汝が乗る船ぞ

西の山が明かすのは
台地から見下ろす丸い谷

秋は元々の志
丸い谷には丸瀬布

季節外れになるけれど
キヤンプ場は奇麗な騎所で
風も爽やか

そんな感じで
心がホット安らいで
何もかもを忘れた瞬間

そのひとは もうここにはいないだろう
悲しくはないけど 淋しいだろう

だけれども
もう苦しくはないから
安心して旅立ちなさい

AM0:07


15:44 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | メッセージ
2017/07/28

時間はもう無い・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 虹亜
1998/07/23PM9:17

365日の残り時間 どう使う?
8月10日はデイズニーランド
日本とアメリカでさして変(代)わりは無いぞ


9月22日と10月10日で
ミコノス、キプロス、モンマルトルの丘に降り立てば

夜に登場魑魅魍魎(ちみもうりょう)
昼間のうちにやっつけて 皆でやれば怖くない

魅力の魅の字に見せかけて 勘違いは命取り


10月16日は又吉で
それまでなんとか気張ってくれや

奇麗な物には刺がある
刺を見落とすな!
見て見ぬふりをするな!!

傷ついているなら
そういって涙を流せ!!

恥とは何か?
名誉とは何か?

自分の心が本当に
求めているのは何なのか(何七日)
それが他のこと(他人 現代社会)だというのなら
もうお前は用なしだ!!

自分の存在価直の
意味を思い出せ!!

なぜこの世紀末に
今お前はそこに存在するのか?

時間はもう無い・・・

それでも この3次元に魅力を感じるのならぱ
あとは 地獄の悪魔のささやきしか
お前の耳には聞こえない

今までと同じだと思ったら大間違いだ!!
もう すべてなにもかもが
変っていることに
なぜ気付かないのだ!!


時間の使い道はただ一つ
自分と その守られている
愛の為にだけなのだ!!

他人が
この社会が
今お前に何をしてくれるというのだ!!
うぬぼれもいいかげんにしろ!!

この怒りが
わずらわしいと思うのならぱそれまで
なぜなら すべては自分がきめること

その決意のある者だけに
心に伝わるメッセージなのだ

そしてもう一度
もう 時間は無い

AM0:00

15:41 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | メッセージ
2017/07/28

統合(十王)と統合(15)

Tweet ThisSend to Facebook | by 虹亜
1998/07/22PM9:29~

後のこと(との琴)は
祭りの阿戸似(あとに)

一番最後の夏の終わりに
水の湖用(土曜)
火の日用(日曜)

金の五用は白糸の滝
オロオロ峠を行きつ戻りつ
二手に分けて(別れて)

見送り
送り火
地獄の釜の蓋を開けたら
もうあとはない
あとのまつりよ

315(見送りに行こう)3:05(見送りに行こう)

白鳥の舞 鶴の舞い∞∞(くるくるくる /クルクルクルクル)
チョウの舞い 山の舞い(富士の舞)光の舞 
水の舞 ローマの舞(オドリ)
古都の舞(琴の前)松の舞

彼の地より旅立つ星の空への船出に
勝どきの叫びをあげる役もある
お役 お役 すべてはお役

終わりの始めは810(やっと)終わってお盆の月は盆切り
凡切りボンから先きゃおらんぞー(大乱造)

盆の踊りは 踊っちゃならぬ
最後の晩餐終わった後の 
あとの祭でおどりおどれよ

Dancing in the dark Dancing in the Rain
Dancing in the moonlight Dancing in the Sun

何時でも何処でも(いつでもどこでも)
いかなる舞も貴女(あなた)次弟・貴人達(きみたち)次弟

来年、3年来るには来るが、今年と同じに人は来ないぞ

空の仲間と手に手を取って
踊り踊られフリフラレ(FreeFright)
ラストダンスは誰と共に

(WithWhom)

すべての謎は
十(とうの)昔に
言ってあるのに忘れちゃならぬ

今後に及んでまだわからぬか
仕度身仕度整わぬから
多くの者の苦しみ続く

この道理 この道理 理解(わか)っていそうで
理解(わか)っちゃいまい

石(イシ)の堅いの何の為
何の為に意志を固めたのか?

心の準備をするつもりがないから
いつまでたってもラチ(楽地)が空かん
大雨降らさにゃわからぬか

水門開けたら終わりだぞ
知蘭ぞ 知らんぞ 構わんぞ
わしらはもうじき居なくなるのに ......

君らの心できっちり決めにゃ
生かすも殺すも君らが決めるぞ

何のご用が足りないか
何の準備が足りないか
何の情報足りないか

やるなら今のうち
聞くのも今のうち

今更 本当に起こるのか
どうかと疑ったり
迷ったりしとるから

自分らの身に降りかかる
近い未来のすら見えんのじゃ

おのれ自身の魂の選択
魂の選択
霊の先多行

未来永劫 輝ける時 光
っておかにゃ すべてのヤル気を取られるぞ

悪かて御用を
果たさにゃならぬ
ヤル気のない者の
欲を取ってしまう御用なのだ

君らのヤル気は
しっかりと見届けてきたが
この辺でガツンと
言わにゃなるまいさ

ドカンといっぱつ来ぬように
一部始終は見ていたぞ

脅す役目を終えさせたいから
今日はわしが言っておこう

この世の時間の少ない者にこそ
かけがえのない楽しい時間を
過ごさせたいのじゃ眠らせたいのじゃ

かってわしが預かって作ってきた
仕組みの罠にいまだはまって
右往左往しとる輩も多いが

ご苦労ご苦労苦労人(クロート)よ
今度は白人(シロート)の世と言っておったろうが ......

何由(なぜ)わしが
このようにややこしい仕組みにしておいたか
君らは理解っているであろう

如何に 神になりたい奇特なお方(やから)が
多かったことかと

第1のわな(悪名)にひっかかるものと
第2のわな(慢心)にかかるものを
除く為にしたものだからな ......

まあこれもわしの考えというより
君らからかって言われたとおりに
させられたからだ

わしの仕事は未完成のまま
その後多くを混乱させたかの様じゃが
それもそれで松の仕組みよ(待つの仕組み)

宇(宙)の目(梅)の花が開くとき
悪は無に帰す 亜空は開くぞ
誰(他人)が行っても仕掛けは解けぬ(ほどけぬ)

教えた君らが行かなけりゃ
仕掛けがわかるわけがない

綾(菱形)で亜空を作るから
仕掛け開いて風が吹く

わしらの言葉をぬす見ても(ぬすみ見しても)
亜九(AQ→空アク・地域エリア須ス)の扉開くわけじゃなし
紋(MOON)の菱合わせ(仕あわせ)知らにゃ無理


門の番人フツのお方じゃない?
さあわかるかなこの秘密
ツのを聞くる身のカムイ《フクロウ ...・・オキクルミのカムイ》

宇津(うず /銀河)の外より降り
沖に居て奥樹に来留森の守り水の守り

最後の最後まで3の身をひろいあげ
4合わせの世(幸せ/四合わせ)の世へ結ぶから

先に行かせるものにだけ
御要の(5王の)飛船(鳥船)用立てて
門(ゲート)空けさせ導かせるから心配いらない

松の御用の3の者どもには
秘32(密)を知る者には
これらの言葉とうに知らせてあるからに心配いらぬが

わからぬものは祭の前には聞きに来なけりゃ
秘密を知る者どもすでに残りは少なくなるぞ

ただ見ていても始まらんし
終わりもしない

シナイシナイシオンの者よ
つながれるのは四〇(しじゅう)無いぞ

真の源につながらずして
いかように3の世(3の身)から抜け出すつもりなのじゃ

わしが
わしの言葉で今日話をしておるのは
わしの言葉を聞いて
わしだとわかる者の心に対する最後の問いかけなのだよ
わしのことなら何でも知っとるようなふるまいをして、本当の
わしの心を悟れなかった者に対する、
わしの責任からさせてもらっておるのじゃが、 ......

今からでも遅くないわかる者だけわかっとくれよ
泣くも笑うもこれが最後じゃ

「お立て変えの世」は戯言ではないぞ
金儲けして何になる
魂磨きもほどほどにせえ


いきなり宇宙の事がわからんもんなら
つなぎのお役の三六九の神に聞け
身の終わりの前に行け(美濃・尾張の者に聞け)

このお方、高き神魂の者にして
必ずや 五六七の下じょうの時に
共に現れ汝等と(九須)の源を
つないでくれるであろう


神も仏も己が心の内の内なる真霊に
立ち変える為の方弁なのじゃよ

法雨の弁なのじゃよ
そのことに 今気づけなんだあ
いずれの生にて気づくのじゃアカンタレ(亜空間誰?)


君等の為に伝える文が
わしの弟子共の為の
問いかけに拝借してスマンかったなぁ
(まあしかしかってはわしの書き物にも、君等が度々好きなように遊んでくれたのでこれも合いこじゃな)


こちらじゃ皆待つとるぞ
首を鶴のよに長くして待っとるぞ

君等と一緒にわし等も皆、
三千世界の新なる世へ
三千(未知)の扉を開くでな

この春(一度に花開いた)の非じゃない程の極楽らしいでな
わしが一番楽しみじゃが 君等もきっと楽しみにしとけよ


さあ この週末からでも少しづつ
旅の仕度をかかりなされ

片道切符を手にした者は
旅券も忘れず入れるよう

小さな小荷物今から作って
思い出いっぱい積め込んで

ここらでちょっと小休止
海水浴もしておけば良し

海の水(塩水)で身を清めたら
盆から先きゃ海には入れぬ


真誠(真/真の言葉)
まが言(曲言/魔の言葉や事)

おのれの心でしっかり
計って区別をつけて

それから先は魔がたれ言や
たわけの空言(そらごと)
聞く耳持つな

まちがいは無いぞ(真と魔にはそんな違いは無いぞ)
うそ臭いほうが本物の証
もっともらしいのがあやしいものぞ


自分の独り言 
他人(君等)の独り言
しっかり聞けよ

伝言は伝えられた言葉の真の意
奥の意

裏表の意をしっかり心でとりてくだされ


甘いわな(87)とにがいわな(87)
どちらもわな(87)で
やな(87)ものやなあ(87)


統合(十王)と統合(15)と ......全部足したら(60)
ひとまわり、ぐるぐるまわって登ってゆけよ

回転(開天)する者
この指止まれ

まれに見えるは
マレップ マレップ マルセップ

セップセップ
世津皇(セッツオウ)皇から始まり
五皇で止まる

五宙(ゴオウ)から
先きゃ五六七(コロナ)の太陽

太洋 太皇 見03太陽
見る皇樹(ミルウオーキー)は3MILOUKYE(3千皇宙 OK)

しかしミレよ(304)( MIRE=見れ WAR=戦争 Qeer=気違)
ミルウオーキイだよ

去手終始まい
さておしまい(去って終しまい)

1998/07/23AM0:12

15:33 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/07/28

ガイア

Tweet ThisSend to Facebook | by 虹亜
1998/06/17PM3:33~4:44

コーミナルサンドァー
砂金の嵐
サンダーパウロデル平原(パンパ)

リゲルの河の流れに
火星の大地
音をたてて崩れ去り

今蘇る蘇る
静かなる朝に
ルールは変わる

全てのルールは
山影のロンド舞う
チョウ(鳥)の群れ


暁に染まる
エルベ川の水面に
写る姿に真実を知れ

時は木霊す
時は木霊する
過去からの調べ


光として降り注ぎ
今日という未来からの
ヴィジョンの中に

全てが今、「この時」として
内在している鏡を境(さかい)に
永遠の夏が近づく足音だけが聞える

見よ見よ
大いなる風の大地に
千の息吹がざわめき合う音を

夕日が青い海の色と
溶け合って
セリビァンブルー(黄金の紫)へと
変化する時間を聞け

夢で見るなら
悪い夢でもいい

夢を描くなら
素晴らしいヴィジョンを

我々に残されているのは
幸福な未来の姿(ヴィジョン)を夢見る事と
福音の調せを聞き分けることだけ

このままでは為す術もなく
非力に嘆く自分を悟るしかないのなら

せめていい夢を見続ける
使業(カルマ)果たし続けられるよう
我らが使命 果たさせ給え

父なるガイアよ
我らを導き給え

母なるガイアよ
我らを守り給え

我らがそれら「あなた方」と一体となり
天においても
地においても

大宇宙の大いなる仕組みの
御業の持分を完成させる
使命の一つとして

やがては
全てと統合するまでの
輪転の過程として

我々や友等が
今日(こんにち)1998年のここに(地球)に
居合せます事の天巡(めぐり逢わせ・奇跡)の仕業(仕組み)を

ガイアと我々と
宙星(ちゅうおう)なる
超越(ちょうえつ)されたる神位(カムイ/存在)等の

結び由縁( ○エン)ある結び( ×)に
光柱(こうちゅう=クリスタルの柱)を建てて

これら多時元(次元)を行来(ゆく)契と為し給え



ガイアよ(父母よ)
我々この三(身・3次元体)は
今だ未熟にて高次の鏡見(かがみ)無し(神々を見ることできず)

鏡視(かがみ)在りと聞くも
瞬時にそれを悟ることもままならず

使う術(すべ)も知らず
ならばガイア(神の似姿/聖霊)を通して
それらを感じる小さき者となるべく

我々を汝ガイア(父母)の子として
育てはぐくみ給え

我 三(三の身)はいかに無知で
愚かに見えようとも

我高次なる魂と霊(569のミ)は
全てを知るゆえ

ガイアへの祈りを通じ
我等を守り
我等の約束を果たさせ

さらなる良き創造の
範疇の御業果たさせ給え

ガイア ガイア ガイア エル スルマーウル(=スメラ)
ガイア(ガイアよ ガイヤよ(地球の統治者)
ガイア コンスルタスアナ(una/ウナ/一つの)
ユニベルシダス(ウニヴェルシィダス/宇宙)
コンテント(安楽)(ガイアは我々を平和なる宇宙の(一つの宇宙)構成員として支配し守り続けている)

十三レ(富栄える)途上(10x10)の魂(みたま)
十八(遠和)の仕組ヘ帰させ給う
(1998618 θ=6x6x6=62/4x2/4)


約束の今日(1998/6/18)
この地球に集まる
全ての内なる魂(みたま =同朋)と
外なる霊(みたま =友なる生命体)が

聖なる祭りの祝宴の夜べ喜び
幾久しく再び逢いまみえる時まで

ガイアより知る
明日からの変転の
日々を守り結び給え
幸栄え(さちはえ)給え

PS
この日まで我々に力を貸して励まして下さったT大姉に感謝を込めて

+○+×→永遠
+×〈クリスタルエンクロス
→永合クロスエニカウンター
=未知との遭遇

15:15 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/07/28

雄阿寒 雌阿寒

Tweet ThisSend to Facebook | by 虹亜
1998/06/05PM10:37HIDEKI

雄阿寒
雌阿寒
誰にくい

そんなに怒って
どうするつもりだ

阿寒のマリモが
悲しむぞ

きれいな自然が
悲しむぞ

あっという間に灰だらけ
釧路の街も灰だらけ

そんなに怒るな
そんなに怒るな

雄阿寒
雌阿寒

山に登るのが
悪いのか

ゴミをなげるのが
わるいのか

大事にしよう
自然と空気

守ってやるぞ
雄阿寒 雌阿寒

守ってやるぞ
雄阿寒 雌阿寒

PM10 :50

15:03 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/07/28

北帰途

Tweet ThisSend to Facebook | by 虹亜
1998/06/05PM10:18

飛んでも8分 歩いて10分

そんなこん(根)なで
おそろしや(ロシア)
ザブンザブンと
なみかぶる(那箕火あぶる)

ザボンは遠いが
油断はならぬ
油断大敵 火に用心

火を噴くお山は数々あれど
先に知らせりゃ遊びがてら(寺)で
行っちゃあならぬぞ

恐い恐いぞオコっとる
仕返しされるぞ アップップ

たばこの吸い殻
ポイッとすてりゃあ
火を噴くお山の仕返しだ

始まる始まる 揺れ動く
知っているだけまだマシだ

地面ゆれても 心揺らすな
揺らした心は大丈夫か?

が割れても手をつなげ
心つないで橋(派し)渡せ

時間が来たぞ(北帰途ぞ)帰る時
どこへ帰るか決めておけ

14:57 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | メッセージ
2017/07/28

サイはなげられた

Tweet ThisSend to Facebook | by 虹亜
1998/06/05PM6:23

苦は(98年は)無(ム/ムー)の時 開始される
(六月六日六時六分六秒に)


そのまえにそのまえに
聞づいてほしい出雲(イズモ)の王達よ
目をさましてほしいヤマトの民よ

自分が今どこで何をしているのか?
何のために誰のためにどうしようというのだ

日向(ヒムカ)の者どもに告げなさい
サイはなげられた時間切れなのだと ...

そして彼らにゆだねなさい
命運預け 立ち去りなさい


彼らのことは 特別に関係ないのだ
それ事態 君らの仕事じゃあるわけもない
日本のことは日本の者に
餅屋は餅屋にまかせなさい


時代は変わった
時代は変わった

君らは今どこに住んでいる?

日本に住んでは日本に従い
エゾに住むならエゾに従え

アイヌモシリに住むものは
知らにゃならない自然のおきて(ルール)

そろそろ各自で決めなされ
ルールに沿うか飛び出すか?

人の選択認めにゃならぬ
つらいけれども邪魔しちゃならぬ

他人の洗濯 手伝い難し
手出しをすると煙たがられる

誰でも心の内側を
覗かれるのはハズカシイもの
そんな気持ちもわかるだろう

自分の手に
追えぬ(自分の手で洗えない)物だけ
出してもらって
クリーニング屋に
徹するのがいいだろう


それじゃどこか
やりきれないなら
プライドが
まだ残っているのだろう

さびしい気分になるなら
まだまだ本当に
大切な愛の心がわかってないのだ

そんなにここ(地球?)に
しがみつかなくとも
次の仕事は待っているぞ

サッサと行かねば
ならぬ時もあるのだ

我々もけっこう忙しいので
そんなに長くは待てないぞ

気が短いのだ
気が短いのだ

君等にけっこう似ている者でな
長い者には巻かれておけよ

あとはそれら(彼ら)に
頼んであるから

お先に失礼する者は
後ろに付いて来るが良いぞ

14:57 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | メッセージ
2017/07/28

ソラドカン

Tweet ThisSend to Facebook | by 虹亜
1998/06/05PM5:55

ヤーレンソーラン ソラドカン(野連想乱空動間)
オアカン メアカン ソラアカン(雄亜間目亜間空開完)

アポイの岳(ヤマ)の火を取らず
ヨサコイ(四裂五囲)
ヨサコイ(世さ来い)
五穀(皇)を封じ

地国(ジゴク・イコール=黒)の
あだ花咲かせて見せろ

イヤイヤ(1818)
損な手にゃのらぬ
千国武勝はやってくる

晴雲空(セイウンスカイ)を
蹴散らして
ドカーンと一発穴あけて
火を吹き白黒つけさせる

ここは誰の地
どの民のお国か わからず
うろつきゃ迷子"になるゾ

知らにァイヌに菊べきだ

火を吹く山を止められぬ
祈るオモイで待つがヨシ

三五の五四は四で封じ
やっと封印(風紋)明けたのに
ふたをされるの もっとコワイ

コワイコワイは
坊さんが夜(ヨニ)に来て
カンザシ買うのコワイ

ヨサコイ(夜さ来い・4355)
ヨサコイ(世さ来い・4351)
夜の世(4の4)に誰を呼ぶ

違うもんを呼んではならぬ
クルに知らせに来るがよい

リラ冷えの夜はおとなしく
寒さにふるえて待つが(松が)ヨイ

ヨイヨイ良い世クル(来る)ように

(4141 4149642)


14:51 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345